AREA PROJECT エリアプロジェクト

多彩なゲストが「大分のいま」と出会うプロジェクト「大分で会いましょう。」
これをきっかけに、県内各地で様々な企画が動き出しています。
私たちはこれを「エリアプロジェクト」と呼ぶことにしました。
2年目の「大分で出会いましょう。」では、その様子を楽しくリアルに発信していきます。

佐伯「あーん寿司」プロジェクト

佐伯市

佐伯市は豊後水道に面したリアス式海岸を持つ大分県最南端の地域。
「佐伯の殿様、浦でもつ」という言葉のとおり、毎日新鮮な魚が大量に水揚げされます。
そんな佐伯の寿司をテーマにしたリサーチプロジェクト「あーん寿司」。
佐伯の寿司とは何か?なぜおいしいのか?を解き明かす探求と交流のプロジェクトです。

GUEST & SUPPORT

中嶋宏光・中嶋幸昌(丸昌水産) | 岩佐洋志(錦寿司) | 丸山一行(竹寿し)
古川英一(大分県農林水産研究指導センター水産研究部) | 平川摂(さいき・海部食べる通信 編集長)
田中博(第三金波) | 河原一久(『読む寿司』(文藝春秋)著者)
コジマサトコ(シンガーソングライター) | 前田エマ(モデル)
タナカミサキ(イラストレーター) | 入倉丈・田上紗和子・梅川滉平(大分大学経済学部3年)

中嶋宏光・中嶋幸昌(丸昌水産) | 岩佐洋志(錦寿司) | 丸山一行(竹寿し)
古川英一(大分県農林水産研究指導センター水産研究部)
平川摂(さいき・海部食べる通信 編集長) | 田中博(第三金波)
河原一久(『読む寿司』(文藝春秋)著者)| コジマサトコ(シンガーソングライター) 前田エマ(モデル) | タナカミサキ(イラストレーター)
入倉丈・田上紗和子・梅川滉平(大分大学経済学部3年)

中嶋宏光・中嶋幸昌(丸昌水産)
岩佐洋志(錦寿司)
丸山一行(竹寿し)
古川英一(大分県農林水産研究指導センター水産研究部)
平川摂(さいき・海部食べる通信 編集長)
田中博(第三金波)
河原一久(『読む寿司』(文藝春秋)著者)
コジマサトコ(シンガーソングライター)
前田エマ(モデル)
タナカミサキ(イラストレーター)
入倉丈・田上紗和子・梅川滉平(大分大学経済学部3年)

佐伯「あーん寿司」プロジェクト
プロジェクトの詳細はこちら

大分市「音の記憶」プロジェクト

大分市

「大分の商店街を調査して、音の記憶を探す。
音の記憶は個人のものでもあり、人々のものでもある。
日常と非日常が交差する、過去と現在が交差することを音を通して、現前化していく試み。」
音楽家・美術家の蓮沼執太さんが、西洋音楽発祥の地、大分市を舞台に展開する大分の音の記憶を辿る市民参加プロジェクト。

大分市「音の記憶」プロジェクト

OPAMで会いましょう。

大分市

開催日:2019年11月30日
会 場:大分県立美術館(OPAM)

関係人口サミット

別府市・大分市

「大分で会いましょう。」のコンセプトであり、地域の未来につながるキーワードでもある「関係人口」。
その最先端の状況を展望するサミットを別府市・大分市で開催します。雑誌・ソトコト指出編集長を中心に全国から関係人口に関わる多彩なゲストが集まります。

開催日:2020年2月7日(金)、8日(土)、9日(日)
会 場:鉄輪温泉エリア、大分市中心部

GUEST

指出一正(ソトコト編集長)

関係人口サミット